信頼とともに未来へ

事業内容

新生テクノスは総合設備工事会社として、ビル建築、鉄道を始めとした交通インフラ、情報通信、太陽光発電などの分野において、
次の時代に必要とされる社会インフラ整備のさらなる成長を支えています。

人々の生活や社会の発展に大きく貢献する鉄道システム。新生テクノスは東海道新幹線をはじめ、JR東海やJR九州の在来線、地下鉄、私鉄などの電気設備工事の施工・保守を通じて、鉄道の安全・安定輸送、旅客サービスを電気設備の面から支えています。また、東北、北陸、九州新幹線や地下鉄などの新線建設工事にも従事して来ました。これまで培われた高い技術力と豊富な経験に基づく施工力で、日本の鉄道インフラの構築、安全・安定輸送に貢献します。

物件が大型化するなか、JV(ジョイントベンチャー)工事にも盛んに取り組み、一部はJVスポンサーとして工事全体を管理しています。LED照明が広く普及し、省エネ性や操作性が格段に向上、地球温暖化防止対策に貢献しています。また東日本大震災を経て防災設備・自家発電設備・蓄電池設備に対する要求仕様が変わり、それらを反映した建物が主流となりました。新生テクノスは長年培われた技術力・施工力で、これからも日本の未来ある街づくりに貢献します。

©Central Japan Railway Company All rights reserved.鉄道設備工事

企業情報

ニュース

2018.12.07NEW
製品開発情報のタグチェックマンを更新しました。
「解体工事業」の許可を取得しました。
2018.10.19
「事業案内(情報通信システム)」を追加しました。
2018.08.31
製品開発情報のタグチェックマンを更新しました。
2018.07.06
新規コンテンツ「新生テクノスの強み」「事業案内(JR九州施工事例)」を追加しました。
2018.07.06
組織改正に伴い企業情報を更新しました。
2018.06.28
企業情報を更新しました。

バックナンバー

お問い合わせ

ページの先頭へ